--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.03

今度こそ

第135回直木賞候補作品決定!

5回目の正直なるか?伊坂さん。

もし『魔王』しか発表されてなくても、候補になっていただろうかと考えた。
・・・なってたような気もするぞ。

「作品」ではなく「人」にあげる賞=直木賞 だものね。

んま、『砂漠』が出てて良かった。
これで取れなかったら・・・やる気なくすだろうなあ。

貫井さんも登場したのね。初か?
某サイトで候補作の『愚行録』のレビューを見てみると、「後味の悪い作品」と絶賛されていた。
『慟哭』しか読んだことないけれど、こちらも非常に後味が悪く、かつ驚きました。
2回目を読むのにかなり時間かかったデス('A`)。

何だかんだとフミオは直木賞に踊らされます♪
今回の候補作も読んでみようっと。

13日が楽しみだ☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mujikota.blog36.fc2.com/tb.php/92-3d3323b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。