--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.14

「陽気なギャングが地球を回す」伊坂幸太郎

4396207557.09.LZZZZZZZ.jpg


別のことをやりながらの時間つぶしに、再読。
かれこれもう5,6回読んだような…。

でも何度読んでも面白い。
嘘を見抜く成瀬、嘘ばかり言う口から生まれたような響野、無邪気なスリの久遠、正確な体内時計を持つ雪子。
この4人が銀行強盗。
テンポがいいんだよね。なんかおしゃれだし。
後書きで作者も書いてるけど、確かに90分くらいの映画を観ているような気分になります。

んで、ほんとに映画化されちゃった→これ
かなり前にエキストラ募集やってたな一瞬応募しようかとおもた…
キャストは大沢たかおに佐藤浩一に鈴木京香ときたら、伊坂ファンでなくとも期待度大。

といいつつ最近までそのことをすっかり忘れていたのだけど、本読んだからなんとなく検索してみたら、サイトもちゃんとアップされてた(前はかなり中途半端だった…)。
ふむふむ…ん?

大沢たかお=成瀬?!
佐藤浩一=響野?!?!

てっきり逆だと思ってたよ!!
意外すぎる(私だけか?)。

やっぱり原作とは設定が違うんだね。
慎一くんは小学生になってるし、成瀬と雪子が微妙な関係っぽいし。
それはそれでいっか。
脇もかなり良い人ばかりだし。(地道=大倉はぴったり!)
まあどんなにキャストが良くても『模倣犯』のようなこともあるけどね…(つд`)

そういえば、リリーさんの『東京タワー』がドラマ化されるとネットニュースで見てびっくり。
リリーさん役が大泉さん!!!!
かなーーり驚いた。
…なんか違うと思うんだけどw

宮部みゆきのブレイブストーリーのアニメ映画でも、大泉さん声優するし。
偶然だけど、好きなものに好きな人が関わるのは嬉しいことです。
でもこれは観ないと思う…。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mujikota.blog36.fc2.com/tb.php/56-3d5451fc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。