--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.31

「エンド・ゲーム―常野物語」恩田陸

4087747913.09.LZZZZZZZ.jpg


1時間ちょいで終了。

えーと。
つまんなかったです。

???と思いながらあっという間にラスト。
さっぱり分かんなかった。
分かんないから読むのが早いのか、読むのが早いから分かんないのか。
今のところ「悔しいからもう一度読むぞ!」という気分にもなりません。
んーーー…。

これ読む前に「夜市」(恒川光太郎)を読んだのだけど、こっちも「ふーん」という感想でした。
怖くもなければ泣けもせず。
なんでこれが直木賞候補?と思ったけれど、それは私の好みの問題だわね。(例の彼女は大絶賛みたいだし。)

もしかすると波が落ち着いてきたのか。
そろそろ休憩しようかな(¥もないしさ…)。
でもまだ読みたい本があるんだよねえ。
ちょっと買うのは恥ずかしい「対岸の彼女」とかw。
(なんか、いかにも!って感じがして…ひねくれたプライドが邪魔をする…)
実は密かに読みたかったから図書館で予約してるんだけど、かれこれ半年も連絡がないのだ。
120人待ちとかだったからね…。
今何人目くらいなんだろ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mujikota.blog36.fc2.com/tb.php/38-efcc6c11
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
フミオさん、対岸の彼女なら、私、持ってるよ~。
もう読んでしまったので、よかったら送るよ。
また住所を教えてくださいな。
Posted by まども at 2006.02.03 00:25 | 編集
>まどもっち
ホント?!うれしい!!
わーい、ぜひとも貸してくださいな!
来週引越しなんで、引っ越したらまた住所教えるね☆

そういえば隊長に返しそびれた本、まだ読んでなかった…!
Posted by フミオ at 2006.02.03 00:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。