--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.26

「夜のピクニック」恩田陸

4103971053.09.LZZZZZZZ.jpg


今ちょうど読み終わったところ。
本を読んでぼーっとするなんて、久しぶり。
この気持ちを忘れないように書いとこう。

すごく懐かしい気分にさせる本。
たった1日の出来事で、しかも大きな展開などないのに、最後は何ともいえない幸福感。
こんなイベントはなかったけれど、高校時代を思い出しました。

ああ、いい本を読んだ…。

さすが本屋大賞&吉川英治文学新人賞!

恩田陸はこれまで「ドミノ」しか読んだ事なく、ああいうパズル系?の人かと思ってた。
でも前回・今回と続けて直木賞候補に上がったし、雑誌とかにも出てたり、実はすごいコアなファンがたくさんいるみたいだったので、んじゃ読んでみるか…と手にしたのがコレ。
大正解!!!
他のも読みたい!!と久々に思える人です。
オススメ☆☆☆

以下、ちょっとネタバレか?

「意識のレベル、感情のレベルが、無言で歩いていても、とても似通っている。~紛れもなく~自分と同質のものがある。」
↑この件が、ものすごく心臓にきた。
・・・そういう人とは、やっぱりきょうだいなのかもしれないな、と。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mujikota.blog36.fc2.com/tb.php/36-e78a3c7c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この本、出たばっかりの頃話題になってましたよねー^^
読みたいなーと思ったのだがそのまんま。。。
文庫本がすぐに出ればいいんだけど・・・
ハードカバー重い。電車の中で読めない!! > <。。
・・・と思いませんか???
Posted by みゆき at 2006.01.27 22:08 | 編集
>みゆきちゃん
そうそう!かなり話題だったんだけど、なんかそのときは触手が動かなかったのよね~。
今はやけに本が読みたい時期…。(現実逃避か?!)
ハードカバーは電車では確かに読めないよね。
(満員電車で無理矢理読もうとしてる人見ると、うっすら殺意を覚える…。)
最近は会社帰りに買って、帰ってから寝るまで読む生活になってます。
Posted by フミオ at 2006.01.29 22:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。