--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.17

直木賞

第134回芥川賞・直木賞が本日発表。

http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/index.htm
…伊坂さん、また逃した…。

あーあ。もう。
今回で4回目の候補。
いったいどういう作品なら委員の人たちは選んでくれるんだ?
まあ東野さんは6回目にしてようやくらしいから、もうちょっと待てってことか。
タイミング的にはバッチリだけどね。東野さんで。
でも獲るならあのドラマのほうでとっくに獲るべきだろう!

今の段階では選考委員のコメントをまだ読んでないけれど、また「けっ」と思うようなこと言ってるんだろうな。

はい。単なる贔屓ですよ、私は。
素人だし文学全般のこと知ってる訳じゃないし。
でもいつも的外れなコメントすると思うんだよ。
例の彼女。

ちょっと感情的になってます。エヘヘ。
(今日はその他にも納得いかないニュースばかりだ...。)

悶々するから「死神の精度」を読み直そうと思ったら、ない。
むーーーん!!!!
…誰に貸したんだっけ…。

とりあえず、今回の候補作は他も全部読んでみることに決めたぞ。
暇になったら。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mujikota.blog36.fc2.com/tb.php/32-5f17780f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハロー。ちわっす。T本、あらため「やぶ医者」です。
意味がわかる人にはわかる。わからない人にはたぶんずっとわからない。そんなHNです。よろしこ!

芥川賞、直木賞、決まりましたか・・・。
候補に挙がった人の名前はなんとなく聞いたことがある人ばっかりだったけど、代表作をまったくしらん。やはり読書はせんとあかんねーと思いつつも、仕事が多忙で本を読みたいという衝動にかられない・・・。最近詠んだのも立ち読みで詠んでたらおもしろかったので買った、プロ野球の楽天の監督になった「野村ノート」・・・。うーん、フミオさんとは格式もレベルも違うような本の選択のセンス・・・。
でも、野村ノート、結構おもしろいでっせ。

あとは、たまに「ダビンチ」を立ち読みするくらいでし。
ダビンチは好きですね、若い人にもウケル雑誌だと思います。とまあ、つれづれなるままに綴ってみました。
Posted by やぶ医者 at 2006.01.18 23:30 | 編集
>やぶ医者さん
初コメントありがとう☆
今見たよ!ドラマ。
早送りしてたら見逃して、再度スピード落として早送りして見直したら、やぶ医者発見!
思わず叫びました。

にしてもドラマ、あの方言は違うだろっ!!って思いましたわ。

本は私もかなり偏ってます。
好きなものしか読まないし。
だからとやかく言えないんだけどねー。
それでもいろいろ憤り…。フ。
Posted by フミオ at 2006.01.19 23:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。