--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.29

「模倣犯」宮部みゆき

31609409.jpg

仕事帰りに本屋さんに寄ったら売っていたので即買い。
そして即読み。
さすがに全部は読めないか…。

宮部みゆきは一番大好きな作家です。
新刊が待ち遠しくて仕方ないのは、この人と伊坂幸太郎くらい。
おかげで時代物も読めるようになったし、読書の世界が広がりました。
新聞連載も終わったらしいので、あとはいつ発売になるのか楽しみ☆
…ああ、でもゲームものだけはどうしてもだめです…。すみません…。

これも当時、単行本が出てすぐに読んでます。
とにかく長い(上下巻3551枚・しかも1ページ上下段)ので、読後はなんか疲れた…という印象が一番強かった。
重いしね…内容も本の重量も。

ちなみにそのとき買った単行本はもう手元にありません。
本が溜まると「片付けなきゃ!」という衝動に駆られるため、たとえ大好きな作家の初版本ですら売っちゃったりあげちゃったり。
そして後で必ず後悔。←バカ
それでも繰り返してしまうのは、本が大きいせいなのよ、きっと!
なので、文庫はありがたいです。
全5巻か。楽しみ楽しみ。

それにしても映画を観て怒りを覚えたのは、おそらく後にも先にもこれだけだろな。
二度と、観ません。何があっても。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mujikota.blog36.fc2.com/tb.php/13-c44277a6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。