--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.31

「エンド・ゲーム―常野物語」恩田陸

4087747913.09.LZZZZZZZ.jpg


1時間ちょいで終了。

えーと。
つまんなかったです。

???と思いながらあっという間にラスト。
さっぱり分かんなかった。
分かんないから読むのが早いのか、読むのが早いから分かんないのか。
今のところ「悔しいからもう一度読むぞ!」という気分にもなりません。
んーーー…。

これ読む前に「夜市」(恒川光太郎)を読んだのだけど、こっちも「ふーん」という感想でした。
怖くもなければ泣けもせず。
なんでこれが直木賞候補?と思ったけれど、それは私の好みの問題だわね。(例の彼女は大絶賛みたいだし。)

もしかすると波が落ち着いてきたのか。
そろそろ休憩しようかな(¥もないしさ…)。
でもまだ読みたい本があるんだよねえ。
ちょっと買うのは恥ずかしい「対岸の彼女」とかw。
(なんか、いかにも!って感じがして…ひねくれたプライドが邪魔をする…)
実は密かに読みたかったから図書館で予約してるんだけど、かれこれ半年も連絡がないのだ。
120人待ちとかだったからね…。
今何人目くらいなんだろ。
スポンサーサイト
Posted at 22:36 | booksいろいろ | COM(2) | TB(0) |
2006.01.29

「蒲公英草紙―常野物語」恩田陸

『今期直木賞攻め』にしようと買ったものの、どうやら「常野物語」シリーズというのがあるらしいと分かり、とりあえず↓を先に読んだ。

「光の帝国―常野物語」
4087472426.09.LZZZZZZZ.jpg

短編集。
すごく不思議な本でした。
「常野」と呼ばれる不思議な力を持つ人たち(一族?)の、それぞれのお話。
相変わらずの早読みなので、今ひとつ理解できてない…。
不思議な力もお話によって違うし、ところどころでそれぞれがリンクされているので、またじっくり読まないと。

んで、お目当てのものに。
4087747700.01.LZZZZZZZ.jpg

明治時代(たぶん?手元にないからワカリマセン…違ってたらスミマセン…)、大きなお屋敷のお嬢様(聡子様)の話し相手として選ばれた医者の娘(峰子さん)の回想形式。
聡子様は心の臓が悪く、ほとんど出歩くことができないけれど、非常に心の優しい方で、この世のものとは思えないほど美しく、村の人すべてが幸せになるような笑顔をされる、ちょっと「常野」の能力を持った方。

…ありがちだな~…。
白泉社のマンガとかコバルト文庫みたい。
(どちらも好きでしたが。)

でもしかし、お話はやはり面白かったです。
泣けます。
最後はもうちょっとどうにかならんかったのか?と思ったけれど。

~~~~
ちなみに今日は「エンド・ゲーム―常野物語」と「夜市」を購入。
「常野」シリーズはとりあえず「エンド・ゲーム」で終わりでいいのかな?今出てるのは。
でも先に読みはじめちゃったのは「夜市」なので、「エンド~」はまた読もう。
ああ、最近なんでこんなに本が読みたくなるのだろう…。
しかもハードカバーばかり。
まだまだ読みたい本がたくさんありますが、いつまでお金が続くのだろうね。ヘヘ。
Posted at 22:54 | booksいろいろ | COM(0) | TB(0) |
2006.01.26

「夜のピクニック」恩田陸

4103971053.09.LZZZZZZZ.jpg


今ちょうど読み終わったところ。
本を読んでぼーっとするなんて、久しぶり。
この気持ちを忘れないように書いとこう。

すごく懐かしい気分にさせる本。
たった1日の出来事で、しかも大きな展開などないのに、最後は何ともいえない幸福感。
こんなイベントはなかったけれど、高校時代を思い出しました。

ああ、いい本を読んだ…。

さすが本屋大賞&吉川英治文学新人賞!

恩田陸はこれまで「ドミノ」しか読んだ事なく、ああいうパズル系?の人かと思ってた。
でも前回・今回と続けて直木賞候補に上がったし、雑誌とかにも出てたり、実はすごいコアなファンがたくさんいるみたいだったので、んじゃ読んでみるか…と手にしたのがコレ。
大正解!!!
他のも読みたい!!と久々に思える人です。
オススメ☆☆☆

以下、ちょっとネタバレか?

「意識のレベル、感情のレベルが、無言で歩いていても、とても似通っている。~紛れもなく~自分と同質のものがある。」
↑この件が、ものすごく心臓にきた。
・・・そういう人とは、やっぱりきょうだいなのかもしれないな、と。

Posted at 22:02 | booksいろいろ | COM(2) | TB(0) |
2006.01.22

「容疑者Xの献身」東野圭吾

4163238603.01.LZZZZZZZ.jpg


前回は生意気なこと書いてごめんなさい。

直木賞、おめでとうございます。
むちゃくちゃおもしろかったです。

読みやすいし、トリックも直前まで分からなかったし、どんどん話が深くなって、最後はうっすら泣けたし。
さすがでした。

・・・。
(でもやっぱりコレで獲るなら過去の作品でも十分だろ。まあそんなの世の東野ファンが一番思ってるだろうけど。)

次は伊坂さんだね☆順番順番♪
Posted at 01:07 | booksいろいろ | COM(0) | TB(0) |
2006.01.21

満員御礼

今日の東京は数年ぶりのまとまった積雪。
うわーい。9cmだって。ようやく積もった。
…でも今年は、北国の人にとってはシャレにならない事態だよね。
雪に慣れてない人間だから喜んでるけど…。


そんなしんしんと(といっても水気たっぷりだけど)降る中、国技館に行ってきました。

SN320013.jpg

大相撲初場所14日目。
初の観戦は、満員御礼でした☆

日本人として一度は生で見ておきたかった相撲。
いやー、おもしろかった!!
両国駅を降りた瞬間からワクワクドキドキ。
雰囲気がいいんだよねーー。

国技館に入ると、係りの人がとても丁寧で、お土産グッズ(お弁当やら焼き鳥やらetc.)を引き取りに行くとお兄さんが席まで案内してくれました。
新参者なんでとりあえずイス席にしたら、前2列すべて外国人。
ツアーか何かかな?
前にいたティーンの女子の頭がすごく邪魔だったけど、全体的にとっても満足。
心残りは、高見盛が不戦勝になり取り組みが見れなかったこと…。

やっぱり栃東vs北勝力が一番盛り上がったかなー。
気分的には北勝力を応援してたけど、まあよし。
ミーハーなので一番のお目当ては当然カロヤンだったけれど...残念!
朝青龍の得意げな顔はほんと憎らしい(`×´)

相撲はのんびり観れるから、いいね。
一瞬緊張すれば、あとはダラダラできる。

絶対5月場所も行こう!と友人あっきーと心に決めました。
次は千秋楽を狙うぞ!
升席がいいなあ…やっぱ。

~~~~
帰りに駅の本屋で例の「容疑者Xの献身」が山積みされてたので、つい買っちゃったわ。
即効で読んでます。
あと1/4ほどで読み終わるので、読んだらまた感想書こうっと。
2006.01.19

メガネ

フミオはいろいろ悩みがあります。
他人からみたら些細なことでも、自分にとったら大問題なこと。
例えばニキビとか、べんぴーとか、1年以上前にこけて打った脚の色が未だに違うとか(なんだそれ)。

その中のひとつに、目が悪いことがあります。

近視&乱視で左右0.01しかない。
視力検査のときは、でかいCが見えるまでトボトボ歩いていかなければいけません。
なので、コンタクトレンズは体の一部になっている。
(しかも乱視が強いのでハードでしかちゃんと視力が出ない。)

それが、昨日より突如メガネの生活に…。
年末からウサギ目だったんだけど放っておいたら、痛くなってきて、眼科に駆け込んだら、コンタクト使用禁止命令発動。
どうも目に傷がいっちゃったみたい。

うわーーん!!
メガネ大嫌い!!


このところ巷ではメガネがはやっているようだけれど、それはやはりおしゃれのレベル。
度が強すぎてメガネのなかに顔ができる人は、好き好んでかけたりしないはず。
ええ、きっと。

とほほ…。
メガネをかけると、普段見慣れたものが小さく見えるのよ。
地面が遠く感じるのよ。
駅の階段がいつもより怖いのよ。
字書いてても自分の手が書いてるんじゃないみたいなのよ。
鏡に近づかないと顔が見えないから、化粧もおざなりになるのよ。
…性格もよりひねくれてくる気がするのよ。

とりあえず2日我慢したけど、もう目もだいぶ治ったようなので、明日からはコンタクトに戻るぞ!
…大丈夫かな。

これを主に読んでくれてるゆかいな仲間たちは、私のださいメガネ姿のほうが印象にあると思うけれど、それ以降の人たちはその姿をほとんど知らないんだよぅ!

ちなみに、本格的に日常のメガネとさよならした大学時代、帰省して実家(店)に戻ったときの母の一言。

「いらっしゃいませ~」

…私だと気づかなかった…。
そうね、メガネ=私だったからね。フ...。

そんな母には、この間の帰省のとき
「あんた、鼻、整形したやろ!?昔はもっとぼてっと丸かったで!」
と言われました。
むきーー!!


はあ…。そろそろレーシック手術も本気で考えよかな…。
だいぶ値段も下がってきたみたいだし。
(それでも両目で20万…ぼったくり!)
誰か試してみてくれないかなあ。
周りで誰かやってくれれば、勇気も出る、はずだ。
2006.01.17

直木賞

第134回芥川賞・直木賞が本日発表。

http://www.bunshun.co.jp/award/naoki/index.htm
…伊坂さん、また逃した…。

あーあ。もう。
今回で4回目の候補。
いったいどういう作品なら委員の人たちは選んでくれるんだ?
まあ東野さんは6回目にしてようやくらしいから、もうちょっと待てってことか。
タイミング的にはバッチリだけどね。東野さんで。
でも獲るならあのドラマのほうでとっくに獲るべきだろう!

今の段階では選考委員のコメントをまだ読んでないけれど、また「けっ」と思うようなこと言ってるんだろうな。

はい。単なる贔屓ですよ、私は。
素人だし文学全般のこと知ってる訳じゃないし。
でもいつも的外れなコメントすると思うんだよ。
例の彼女。

ちょっと感情的になってます。エヘヘ。
(今日はその他にも納得いかないニュースばかりだ...。)

悶々するから「死神の精度」を読み直そうと思ったら、ない。
むーーーん!!!!
…誰に貸したんだっけ…。

とりあえず、今回の候補作は他も全部読んでみることに決めたぞ。
暇になったら。

Posted at 22:39 | booksいろいろ | COM(2) | TB(0) |
2006.01.15

The Strokes [First Impressions Of Earth]

かなり久しぶりにCD屋さんに行ってきて、いろいろピックアップしてきました。
CD屋さんって楽しいなあ、ほんと。
完全に店員の思惑通りにセレクト。
やっぱりオススメなのは聴きたくなるもんね。
全部upしようと思ったけど、かなりのヒットがあったので、とりあえずそれを。
他のはまた次回にw

The Strokes [First Impressions Of Earth]
cover.jpg

こ、これは!!!
むっちゃくちゃかっこいい!!!
1曲目からグイグイ引っ張りこまれた。
メロディアスな曲もあれば、完全縦ノリ系もあり。
ボーカルはザラザラしてて、ギターリフはさらっとしてるのに、すごいパワー。
5ピースだからか?
年末より続いてたjames blunt熱が、一気にStrokes熱に変化しちゃいました。
そのときの気分にもよるけどね(今はこんな気分)。
ちなみにCD屋さんでのチャート第1位でした。
J-WAVEでもかかりまくりみたいだなあ。それでもまだマドンナは抜けないのか…。

The Strokesって確か前に勧められてた気がするんだけど、そのときは興味なかったんだなあ…。
勢いで1枚目2枚目もゲット。これから聴きます。
それにしてもNY出身なんだねー。てっきりイギリスかと思ってた(先入観)。
公式サイトに「Juicebox」のPVがあったんで観てみたら、やっぱアメリカだとちょっと納得。

あと、ボーカルの声が誰かに似てるとずっと思ってるんだけど、それが誰なのかさっぱり思い出せない…。
なんか聴きなれた感じがするんだよね(いや別に周りの誰かとかじゃなくて)。
誰だろう??
もし分かる人いたらぜひ教えてください。
Posted at 21:00 | musicいろいろ | COM(0) | TB(0) |
2006.01.14

引越し

最近、公私共々忙しい…。

このブログも暇なときにつらつら書ければなあと思っていたんだけど、平日はそんな元気ないし、休日は休日じゃないしで(なんのこっちゃ)、さっぱり更新ができないや。
なので今日はあえて時間をとって、ドバっと更新だ!

忙しい原因はいろいろあるけど。
第一位は…
引越し。
2月半ばに引っ越すことにした。
今の生活環境に我慢ができなくなってきたため、当初の予定より早めの退去。
やっぱね、一人がいいっすよ…。ビバ一人!

去年からネットで物件は探してたんだけど、今年に入って本格始動だ!と気合を入れて行った1件目の不動産屋さんでいくつか見繕ってもらい、1件目の内覧で即決め☆
いやー、我ながら自分の性格に惚れ惚れしたね(自画自賛)。
場所的にも間取りや設備的にも、そしてもちろんお値段的にも、ここよりいいところはたぶんないはず、と判断しました。
直感型思考の本領発揮。

で、本日めでたく契約完了!パチパチパチ。
あとはしばらく、いらないものをオークションに流す日々が続くでしょう。
…本は我慢するぞ!!

ただ、今一番悩ましいのは、今住んでるところの退去時の敷金返却なんだよね。
新築で入った上、契約書の特約にかなり厳しいこと書いてあるんで、気合入れて交渉しないと。
入居してから都の条例が出されたみたいだから、それが果たして適用されるのか…。
…でも考えるのめんどくさい…←ダメ人間。

そうこう考えながら、久しぶりにグリーンカレーを作りました。
無印良品のがお手軽なのだけど、このままだととにかく辛い!!
そしてまろやかじゃない。
毎回ナンプラーやココナッツミルクの量を調節したり、ヨーグルトと砂糖を追加してみたりしてるけど、どうも確立できない…泣。
イエローカレーならまだなんとかなるんだけど。
今日のは、口の中でそれぞれの調味料がそれぞれの味を出してました。
ダメじゃん!!!

ちなみに私の一押しタイ料理屋は...
会社近くの「沌」
うまいんだ!!まろやかで!!
一時期、毎日のように通ってた。一人で。
途中二人で行ってたけど、最近また一人に戻りました…。
本場のタイ料理とは違うのかもしれないけど、私の口にはバッチリ☆
ランチでしか行ったことないんで夜のコースも食べてみたい…。

あと、最近気に入ったお店は「チャンタイ」
ここは安くて雰囲気もいい~。
お酒も普通においしいし。

あー、タイ行ってみたいなあ。
タイ料理食べに行くためだけに。
2006.01.14

♪裏会の模様 第2弾♪

☆☆ビーチくんとゆかいな仲間たち専用カテです。☆☆

ゆかいなみなさん、こんばんは。
なんとなく、このカテのタイトルを「☆」じゃなく「♪」でくくってみました。
こっちのほうが、ゆかいな仲間たちらしいですよね。

お待たせいたしました!
M氏より送られてきた画像を「ビーチくんとゆかいな仲間たち」にUPいたしました。
ご堪能くださいませ。

ところで…。
ファー隊たちの上京はどうなりました?
ぜひとも来てくださいな!
でもね、フミオは2月は何やらかんやらでバタバタするんで、早めに教えてね☆

そうそう、例の宇和島ドラマ、会社の上司の方がDVD録ってたらしくダビングしてもらえることに!
わあーい!ようやく見れます…。
でもつまんなかったって言ってた。
私としてはT本(勝手に命名。T本くん、HM決めて!)の医者姿が見れればいいんだ。

>Flu:Kちゃん、りかママ
初コメント、ありがとー!
どちらも人妻…。フフ。

>No.4 改め まどもっち
なつかし~~!
かなへは未だそう呼んでるよね?

2006.01.04

♪お疲れ様でした♪

☆☆ビーチくんとゆかいな仲間たち専用カテです。☆☆

ゆかいなみなさん、こんにちは。フミオです。
1/2の裏会、お疲れ様でした!!
いやあ、いろんな意味で非常に盛り上がりました。
えみえみが○○だったり、隊長とのりさんが△△だったり。
ちょっと公には描けませんが。ムフ。

ビーチくんとゆかいな仲間たち」で、そのときの模様をUPいたしましたので、ぜひご覧くださいませ。(こっちは本名で書いちゃいます☆)
ちなみにpasswordが必要です。
知らない人はフミオまでご連絡を!

ちなみにフミオデジカメで撮った分なので、フミオ自身は写っておりません...。
そしてフミオとのりさんは2次会までしかいなかったので、3次会の様子がわかりません。
M氏、画像待ってます~♪

新たな仲間も増えました☆
コメント残してくださいね~。
今度はビーチ先生も呼べるといいなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。